Tribal Addicted in 大阪

5月頭、大阪へ行きました。いつもお世話になっている小倉さんのイベント、Tribal Addictedに出演するために。ショーの前に行われるトライバル大ハフラ(希望を出して出演できるイベント)を見たく、2泊3日しました。

関西に集まってくるダンサーはどんなパフォーマンスをするのか興味がありました。見た感じ、全体的にトライバルがベースのベリーダンスは何組か、後はそれぞれとても個性のある、面白いパフォーマンスが多かったです。

パイレーツ系、自然系、不思議系、パワフル系、和…など!個性盛りだくさんで面白かった!

この大ハフラは先生の振付でも出れ、観客が票を入れて1番投票が多かったチームが夜のショーに出演できます。

是非、1度出演したことがある方には2度目は自分で作った作品を披露してみてほしいです!自分で何かを生み出す力の存在に気付き、試すことを怖がらないでほしい。

 

今回選ばれたのは福井から来ていたデュオ、doMaの2人。自分たちの作品で観客賞をとれたとのことで、本当に素晴らしかったです。

UNMATAのAmy賞に選ばれたのは東京から行っていたNanae & Hinako。アイディア満載の衣装とパフォーマンス、誰もがびっくりしていました。

二組ともおめでとうございます!

 

来年はこのイベントはお休みのようですが、またその次が楽しみです!


 

32349950_2087431628136842_4209259376772382720_o

夜はショーで、新作ソードの演目を披露しました。

リハも本番もゲストのUNMATAを観ましたが、東京でも客席から観たけど、彼女達の作る作品は本当に面白い。

白い衣装(写真下)の時の踊りのテーマを聞いたら、「時間。そして置いてけぼりにされたり、それぞれの時間が狂ってくることをテーマにした」とAmyが教えてくれました。(直訳は忘れてしまったけれど、そんな意味合いだったはず)。さすが、面白いなー。何度も見たくなるような、人を惹きつけるダンサーに、私もなりたい。

普段東京では会えない、他のパフォーマーも素晴らしかったです!ゆっくり前から見たかったな。

(Sarah, Amy, 小倉さん, Kari, Shelly)


 

次の日はワークショップ。

Datura Styleのテクニック練習に入っているコンビネーションをやりました。踊りっぽくなるとみなさん更に楽しそうでした。2時間あっという間だったけれど、ご参加ありがとうございました!

そのあとは急いで東京に戻りショー。続きは次のブログへ…!

32503710_2089190067960998_7618773921516486656_n.jpg

(私が急いでいて写真撮れなかった方ごめんなさいー!また次回❤️)

失敗

どんなきっかけだとしても、意識の方向を変えると、見えてくるものが変わってくる。失敗したなーと思ったら、それについてブログを書いたらいいという考えに至ったので、書いてみる。

 

私のモットーは、「やるか悩んだことはやる。」

やらない後悔より、やった後の後悔の方が、納得がいくから。

でも、「やらなければよかった」なんて思うことはほとんどないのだけれどね。

どれも次に繋がるはず…なので。

 

失敗や後悔なんて頻繁にしてしまうけれど、最近もまた失敗をした。

その中でも目立った失敗は、人を前にすると軽い言葉で物事を進めてしまうこと。

後から自分の尻拭いをしないといけないことが何度かあったので、気をつけないとと思っていたのに、先日また同じことを繰り返してしまって、失敗。

 

言い訳は、人が好きなので、人を前にするとその人の得になることをする!と言ってしまう性格だから。その時はそれが絶対にできることだと信じているし、嘘はついていない。でもそれが後々考えると本当はできないことだったり、遂行するのが難しいことだったりする。

不可能を可能にする、とかいうカッコいいことはできないけれど、今回はどうにか進めることができそうで良かった。けれど、なんでも軽く「それ楽しそう! OKやろう!」としてしまう性格、気をつけないと…!

32463099_10155349731926781_6048911139436232704_o

(Photo by Maiko Horikoshi)

 

今夜のSPACE TIMEは満員になりました。ありがとうございます!

私はいつも即興で踊りますが、今日は久しぶりに振付&振付アレンジも踊ってみようかと…ドキドキ。

他には、あまり踊ったことのない雰囲気の曲を即興で踊ります。ドキドキ。

予約された方、お待ちしています。

 

明日は渋谷 エルサラーム フェスティバルです!当日券あるそうなので是非!

詳細はこちら:http://festival.el-salaam.com

 

PARALUMANとは?

昨夜、0時を回った時からネット上でRachel Brice の東京ショーとWSの予約が開始しました!

もうどれも売り切れたようです。タイミング合った方、運の良かった方、おめでとうごさいます!

私のところにたくさんメッセージが来ていますが、私は今回生徒としてお手伝いをしているので、細かいところは何もしていません。(返信はちゃんとします!)

私もショーのチケットとWSの予約についてはどうにも出来ないので、ごめんなさい…m(_ _)m


毎回素敵なショーのタイトルを思いつくJoe、今回のタイトルはPARALUMAN。皆さんどんな意味か分かりますか?

タガログ語で、「ミューズ」という意味だそうです。(Joeは6?7?ヶ国語話せます!すごい)

みんなの憧れのミューズが秋に日本にやってくる!今からワクワクドキドキしています!

Can’t wait until the day!


https://www.deseosproductions.com/rachelbriceshowjapan

NEW! Beginner’s Class

現在、初級と中級クラスを持っているのですが、初級クラスに来ている生徒さんはベリーダンス経験者が多く、体験に来てくれるベリーダンス初心者の方から「楽しいけれどちょっと難しかった」という意見をもらっていました。

体験以降、頑張って通ってくれる方やプライベートを受けてくれる方もいますが、もう少し入り口の扉を開けておきたい。でも初級に毎週来てくれる生徒さん達にも新しいことにチャレンジしていってほしい。トライバルフュージョンやってみたいと思っている新しい人も受け入れたい。

…と色々考え、今回実験的に月2のクラスを開講することにしました!

この入門クラスは基本的に単発受講にするので、1回だけでも受けられます。トライバルフュージョンってこんななんだな、Michelleはこうやって教えるんだな、と分かると思います。

まずはトライバルフュージョン楽しいよ!を伝えられたらと思っています😊

レッスン内容や予約方法などはホームページに書いていますので、そちらをご確認の上、メールにてご予約ください!

ホームページ

人数いっぱいになったら締め切りますが、少人数でやる予定です。

一緒にトライバルフュージョン始めましょう✨

初?主催ショー

ゴールデンウィークは2つの都市でショー3本、ワークショップ1本、させていただきました!走り抜けた〜

またそれについては書きます。今日は違うことを早く書いて伝えたくて。

(木霊さんがいるかも…)

ベリーダンス業界には、上手い新人ダンサー若くして頑張っているダンサーはいるのに、あまり知られていない人が多い気がします。新しいダンサーが活躍する場所が少ないのかな?という疑問がずっとありました。

オリエンタルベリーダンサーは比較的レストランショーの機会が多いように感じますが、トライバルや、フュージョンベリーダンサーは、なかなか気軽に踊れる機会や場所がないのかもしれない…。

ここ数年、色々な現役/先輩ダンサーと話していると、同じことを思っている人が多いと知りました。

そこで私には何が出来るかな?と考えたら、私が上手いと思う、若手ダンサーを集めたショーを企画すること!

ということで、

2018年9月29日夜、

初めてショーを主催します!

パフォーマーは私が今応援したい8名を集めました。基本的にはダンサー全員、ソロパフォーマンスのみ。それぞれが今1番見せたいと思うものを披露してもらいます。

このショーで素晴らしいベリーダンサー達を知ってもらいたいし、出演してくださる若手ダンサー達も、このショーをきっかけに自分をアピールすることと、このダンススタイルを上手く広めていってほしいと思っています。

これからももっともっと伸びる若手フュージョンベリーダンサー達のショー、観に来てほしいです。需要があれば、上手くいけば、第2弾、第3弾、と続けていきたいと思っています。

またフライヤーが出来次第、詳細公開していきますので、お楽しみに!私ももちろん踊ります💃

Belly Vacances

ずっと楽しみにしていたベリバカ!

世界各国から大人気の男性ベリーダンサーの来日ショーでした。400人のホールがすぐ売り切れ!主催者のDelyce(デリーチェ)さんも日本で大人気だからでしょう。

私は今回SwitchさんHarryさんとATS、そして新作ソロを踊りました。

ATSを披露するのは実はとても久しぶりで、リハからテンション上がってました。SwitchさんとはDeseos Dance Crewとして一緒に踊ったことはあるけど、Harryさんとは初。

ATSは一緒に踊ったことがなくても、習っている人とはすぐに一緒に踊れちゃうという、不思議な踊りです。

ドキドキ楽しかったなー!2人とも一緒に踊ってくれてありがとう!またやろう。

(Switch, Harry, Michelle. 踊った後でターバンが上がってる)

いつもショーに呼んでもらう方には、どんなパフォーマンスを踊って欲しいのか聞きます。

デリさんに初めて呼んで頂きましたが、「Joeやタカダアキコさんみたいな、観た人が『おー!』となるような、エンタメ性のあるもの」と言われていました。尊敬する師匠と大好きなダンサーの名前が出て、ハードル高すぎてどうしようかと思いましたが(笑)、私なりに選曲を試みました。

デリさんのブログでは、ショーにはプリンのカラメルの部分のようなダークな要素も必要で、という紹介だったので(紹介文がとても面白いので全部読んでください)、クール、ダークな演目に仕上げてみました。

1曲目は暗いけれど心に響く歌声が入っている、ダークな感じ。即興ですが、最初に座って踊ること、立った後は移動と回転をしないこと、でした。

2曲目は久々のBukuのアップテンポな曲。思い切り踊ることと、場所の移動をすることだけ決めていました。

終わった後にRachidがわざわざ「良かったよー!」と声をかけてくれ、ドキドキ。

思ったよりも(時間と心の)余裕がなく他の方の演目は画面上でチラチラ見るだけに終わってしまいましたが、活気のある、ゴージャスなショーでした!

デリさん素敵なショーにお声がけしてくださり、ありがとうございました!

E Dance Academy TV

いつもプライベートを受けてくれる生徒さんに、「先生もっとブログ書いてください、先生について知りたい人たくさんいると思うので!」と熱意を込めて言ってもらったので、まんまと乗っかってみます。

いつも気合入れすぎて(二か国語じゃないと!写真絶対ないと!という固定概念)書くので、頻度多くは書けなかったのです。でも読みたい人がいるのなら、もう少し頻度上げられるように、シンプルにしてみます。書きすぎないのも、お喋りな私にはまた新しいチャレンジ。

*****

(最近目の前で摘んでもらった薔薇の花)

*****

先週は初めてテレビに出ました。きっかけはYouTubeの動画からでした。

これも最近ダンサー友達Hに言われたのですが、Instagramなどに自分のダンス動画をあげてるのは、好きでやっていると思われていたようで!本当はどれもネットにあげないで、全て1人反省会していたい派です。が、このダンススタイルを広めるには、もう今の時代、動画しかないと思ってネット中傷に怯えながらもやっています。(まだまだ広まってないので、みんな基本優しいコメントです。ありがとう)

そんな思いでアップしている動画をEXILEのÜSAさんが見つけてくれて、今回NHKの教育テレビの番組「Eダンスアカデミー」に、ダンス講師として呼んでいただきました。打ち合わせや収録日も上手く合い、ラッキーでした。

限られた時間の中でトライバル感を出すのは難しかったのですが、トライバル独特なアームスの撮影も使ってもらえたので、良かったです。日本の素晴らしい、優しいトライバルダンサー達は許してくれるでしょう。

テレビに出演すること、テレビで踊ることと話すこと、キッズにダンスを教えること、ダンス初心者にダンスを教えること、全て初めてでしたが、本当に良い経験になったし、これでもっと私の大好きなダンスが知られて、楽しんで、踊りたい人が増えますように!

番組制作会社のCrazy TVの大石さんには本当にお世話になりました!トライバル・フュージョンやベリーダンスの歴史もしっかり調べたり聞いてくれたりと勉強をしていただきました。子供たちが楽しめるようにをモットーにしているのが素敵でした。ありがとうございました!

ÜSAさん、TETSUYAさん、キッズのみんな、Crazy TVやNHKの方もありがとうございました!キッズのこれからの上達が楽しみです。

放送観れなかった方は、Instagramにオープニングだけ載せてますので、見てみてください。

(控え室に名前がある!とテンションあがって撮った一枚)

Start of 2018

もう2018年も2ヶ月経ちました!早い〜っていつも言ってしまう。こっそりウェブサイトのデザインも心機一転し、ブログも変えました。サイトはこちら:www.michellebett.com

It’s already been two months since 2018 has started! Time flies. I secretly renewed the design for my website and this blog. Check my website here: www.michellebett.com

Screen Shot 2018-02-19 at 12.31.57

*****

世の中色々なことがありますが、先日フロリダで起きた銃乱射事件も気になるトピックです。起こってしまったことは元に戻せないけれど、この後どうするかが大事だと思っていて。お金のためなら人間は人間らしくなくなってしまうのか。最終的に天国にはお金で買ったものは何も持っていけないと気付くと、本当に心が満たされることはなんなのか、分かると思うのに。もちろん、お金も物も人生には色々と大切だけれど、魂は洋服着れないし銃だって持てないし。でも幸せだったという気持ちは持っていけるかもしれない。

So many things happen in this world, but the recent mass shooting in Florida has been in my mind. No one can change the past, unfortunately, but how people move after this is important. I wonder if money makes people inhumane. In the end, any materials that you buy, you won’t be able to take them to heaven with you. It is such a simple thinking and by noticing it, it’s easy to understand what things really make people happy and fulfill their hearts with love. Of course, money and other things are important in life, too, but your soul cannot wear clothes neither hold a gun, but maybe a happiness may come along.

*****

そんなことを考えながら過ごしている私はというと、最近は平凡に新しい衣装を作ったり、振付作ったり、踊りのアイディアを考えたりしています。そして、2月〜5月まで毎週末ショーかWSがあるという激動の上半期をスタートしたばかりです。オーガナイザーの方々ありがとうございます!楽しみな反面、過去の自分が未来の自分のことを考えながらプランニングをできていたことを願っています。笑

Back to my ordinary life, I’ve been making some new costumes, choreographies, trying to come up with new dance ideas, and preparing for an intense first half of the year. I have shows and workshops on every weekend until May, thank you for those who are organizing! It’s exciting, and at the same time, I hope I knew what I was planning! We’ll see.

*****

Enlight8

先月、1月10日は自分の誕生日でした。私がどんな道に進もうとしてもサポートしてくれる両親には本当に頭が上がりません。産んでくれて、育ててくれてありがとう!感謝の気持ちは常に言葉では伝えていますが、まだ間に合ううちに、ちゃんと親孝行したいです。そしてお祝いしてくれる友人や仲間がいることは、本当に幸せです。私は生まれるために何もしてないのに、本当にお祝いし称賛すべきなのは母なのに!笑

January 10th was my birthday. I cannot thank my parents enough for supporting me with any paths that I choose. I always try to say it in words, but I wish to show them more of how I’m appreciating. I feel blessed to have friends and family to celebrate my birthday even though it is my mother who we should be celebrating for, because I did almost nothing to be in this world! lol

昔は1月が誕生日なのが嫌でした。幼い頃はヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていて、グレード検定もいくつか持っているのですが、いつも試験の時期が誕生日後であまり落ち着かなかったからです。そして学校に入れば中間?期末?テストの時期で誰にもお祝いされず、大人になった今も正月明けでバタバタしている時期で、やっぱり落ち着かない。そして早生まれなので、みんなよりも年をとるのが遅く、ようやく同い年の友達に追いついたと思ったら、みんなは数ヶ月後にはまた先に年をとる。

I used to not like having my birthday in January (as a Japanese). I used to take Electone lessons when I was little and passed some Grade Examinations, but those exams were always right after my birthday. When I went to school, there were usually school tests during the week my birthday, and now that I’m all grown up, people are resting after the New Years. In Japan, the school year starts from April and that’s the borderline for separating the grades, so most of my friends are older than I. When my birthday comes, their next birthday comes in a couple of months.

最近はネットのお陰でたくさんの人に毎年お祝いメッセージをもらえます!嬉しい。1月は1年の始まりなので、また1年、成長できる年になれるよう頑張ろうという気持ちになるので、今は1月10日が誕生日なのも悪くないなと思っています。

But thanks to the Internet, I get a lot of birthday messages from all over the world now. Thanks! January is also the beginning of the year, which drives me to think and wish to develop even more than last year.

*****

今年は目標を決めない予定でした。大きな目標ってあまり変わらないので。でも、ここ数日でふと思うことが二つ。

My plan this year was to NOT make a New Year’s resolution, because my main goal of my life never changes. However, I’ve been thinking about two little goals recently.

「自分を大切にすること」と、「孤独をうまく活用すること」です。

“To take care of myself better,” and “to learn how to be comfortable alone.”

自分を大切にするというのは、体の外や中の身体的なところと、精神的なところです。身にまとうもの、食べるもの、肌トラブル(アトピーなので年がら年中つらい)を治すことにもっと集中する、など。あとは住んでいる場所を綺麗に保つことも大事かな。片付けや埃的意味合いと、マインドのためにも。最近ようやく自分が植物や自然が好きなことに意識的に気づいたので、落ち着くために、良いインスピレーションを得るために、家にもっと緑やお花を増やしたいです。自分で買ったり、生徒ちゃんにもらったりして、エアプランツが段々増えていっているので嬉しいです。

When I mean to take care of myself better, I mean both inside and outside of my body physically and mentally. I need to be aware of what I wear, eat, and concentrate more on curing my skin trouble (I have atopic dermatitis), etc. And to keep the place I live nice and clean, both for tidy kind of clean and mind kind of clean. I recently, finally realized how much I love plants and nature. I’d love to have more greens and flowers for relaxation and for getting better inspiration. I’ve been collecting some myself, got some from my students, and now I have a few of air plants and I love them!

孤独を活用というのは、私がダンスを始めた頃は1人スタジオで練習することが多かったのですが、最近は自分のためよりもショーや教えるために練習に入ることや、仲間と練習する時間が多いと感じていて、どちらも良いことなのですが。1人だとマイペースに練習ができて想像を膨らませやすくて、集中できない時は無理に踊らず寝っ転がって好きなダンサーの動画を見たり、関係のない音楽を流して自由に踊ってみたり、逆にとても集中できている時は誰にも邪魔されず没頭したりできるからです。

I used to practice alone at a dance studio A LOT when I started dancing, but recently, I’ve been practicing for shows and to teach, and practice a lot with friends, which are also good. But when I’m alone, I get to practice on my pace and be creative about the dance, and that were so important. Whenever I have trouble concentrating, I would lie on my back and watch some my favorite dancers on Youtube, or dance freely to a music that I won’t be using for the nearest show. When I’m very concentrated, on the other hand, I get to really concentrate without being disrupted.

ここ数年はコラボレーションのフェーズだったようで、色んな素晴らしいダンサーとデュオさせてもらいました。タカダアキコさん、Joe、Kotomiさん、TIDAさん、Lyon、Sara、JUNKOさん、acoさん、生徒のEriko、EYAMAX(全員言えたかな?!)。1対1でコラボした演奏者だと若さん(和太鼓奏者)やAlice Kandarなど。衣装コラボだと蝙蝠屋(こうもりや)さんや、Atelier Jun Junさんなど。デュオ以外だともっとたくさんいるな。海外でも素敵なダンサーにたくさん出会えました。去年は特にこれが大切だったようで、誰かと作品作りをする方法を学び、いろんな人と作品を作りました。

This past couple of years, I’ve had a chance to collaborate as a duet with so many great dancers; Akiko Takada, Joe, Kotomi, TIDA, Lyon, Sara, JUNKO, aco, my student Eriko, and EYAMAX. (I hope I didn’t miss anyone!) I also collaborated with musicians and costume creators, too, such as Waka (Japanese drum) and Alice Kandar (tabla), Koumoriya (mask) and Atelier Jun Jun (lots of skirts!). If I shall name those who created a piece in a group, there are tons more. Of course, those lovely dancers outside of Japan, too. It seems like collaboration, especially last year, was one of my essential aspect to learn how to make art with someone.

今年に入ってからは、書店でも「孤独」というキーワードが見えたりして、何か意味あるのかなぁ、と思っていて。孤独、1人の時間も寂しがらずに有効に使っていかないと、と思っています。私、基本寂しがりやなので、本当は誰かとずっと話していたいのです。コラボはまたいつでもしてみたいですが、1人で作る時間も大切にしていこうと思います。

Recently, I’ve been seeing signs that have to do with “loneliness” or “alone (which I prefer to call).” I need to be comfortable to create on my own more and not to be afraid of loneliness. Because I love to be around people and talk, I’ll not stop to collaborate, but got to do what I’ve got to do.

*****

これから地方には初めて行く福岡や福井、大阪にも何度か行くことになり、名古屋の話もでているので、良いものがシェアできるように準備しないと。東京では先週末から振り付けとフォーメーションのパフォーマンスコースが始まりました。踊る人によって最終的な作品は変わるので、どうなるのかが本当に楽しみ。参加する方々にも良い刺激となりますように。

This first half of the year, I’ll be going to new places such as Fukuoka (south of Japan) and Fukui (east of Tokyo), I’ll be going to Osaka a couple of times and also Nagoya, so I need to prepare to share something I’m proud of! In Tokyo, I have started a performance workshop two days ago. I’ll teach six times in four months, and they’ll perform on a big stage in May. I cannot wait to see the end result and hope those who are part of this will learn something new or valuable.

では日本のどこかでお会いできますように!

See you somewhere in Japan!

Thanks for reading!

Mat Jacob France Retreat

10月末に行われた、スペイン在住のMat Jacobの5日間のフランスリトリートに参加してきました。リトリートの説明がほとんどなかったので(!)、何をするのか分からないまま当日を迎えました。今回はDDCのSaraと道中ずっと一緒で、2人でお互いの苦手分野を補いながら、素晴らしいチームプレーを披露しました(笑)。一緒でよかったー、楽しかったー、ありがとう!Saraが行くと決める前に、一緒に行く気しかしないから飛行機予約してないとか勝手なこと言ってごめんね(笑)。

羽田から12時間半でパリ、4時間待ち、パリからボルドーまで1時間フライト、バスで駅まで、2時間待ち、1時間電車に乗ってラブエールまで、駅に迎えにきてもらって20分後には宿舎に到着。計算合わないけどその時の計算だとdoor to doorで27時間くらいかかった記憶があるので、とにかく遠かった!

 

FullSizeRender 4(宿舎の裏からの写真。滞在中ずっとお天気で、夜は星が綺麗でした)

 

海外の田舎はなかなかいく機会がないのですが、とにかく自然に囲まれて過ごした時間が幸せでした。宿舎の夫婦の手料理もどれもオーガニックで野菜メインで美味しく、飼っている羊さんとも仲良く(?) なりました。今までその羊たちに触れた人はいないそうで、私が彼らのふわふわの背中を撫でていることにびっくりしていました。羊さん可愛すぎたので、勝手に名前つけました、白 Hakuと栗 Kuri。

 

FullSizeRender(顔の白い方がHaku, 右がKuri。奥の建物の一番左がダンススタジオ)

 

18人の受講者は半分くらいはフランス語メインの人、あとはスペインや英国、ポーランド、スウェーデン、イタリア、ブルガリアなどの出身。Mat自身フランス語とスペイン語が話せるので、自分で自分の話していることを通訳していて、大変そうでしたが、すごい!

 

FullSizeRender 2(ランチは外で。ランチとディナーは毎回コースで出てくるので、食べ終わるのに1時間以上かかり、食文化を大切にしている。ランチは基本的に前菜からスタートして、メイン、デザート。ディナーはスープからで、メインとサイド、デザート。野菜だけのことが多く、魚は1度、お肉は2回くらい?出ました。いつでもバケットがあって、みんな自由にオリーブオイルつけながら食べる。昼夜問わず赤ワインは飲み放題。日本で飲むのと酸味が違い、結構飲んでも頭痛になったりはしなかった)

 
4日間、午前中3時間はテクニックやITSを学び、2時間ゆっくりランチ食べて、午後3時間はお互いを信頼しあうアクティビティや、Matが与えるコンセプトに沿って何か作ったりし、夜は「愛、強さ、不安、疲れ、郷愁」というテーマごとに5つのグループに分かれて作品を作っていきました。

今回私の中でのテーマは、自分を信じて、相手も100%信じること。お互いを信頼しあうことをテーマにしたアクティビティでは、Trust Fallや目を覆ってパートナーを頼りにして歩くことがあり、一瞬不安がよぎっても、何があっても絶対に大丈夫と信じてみました。

元々私は背も高くて重さもそれなりにあるので、人に支えてもらったり、抱えてもらうことに不安があります。自分の番は飛ばしてもらおうと思ったのですが、自分がTrust Fallの支えになっている時、倒れてくる人のことを絶対に落とさない自信がついたので、自分の番の時も信じてみました。人に身を任せたり、任せられたりすることってなかなかしないことですが、相手を信じるという、良い心のトレーニングになりました。

目を覆って歩くアクティビティの時は、2人1組で、ガイドがフォローする人の首の下、前と後ろに手のひらを置いて、広い庭をゆっくり歩いたり、走ったり、後ろ向きに歩いたりと、リードします。人に身を任せて歩くのもとても気持ちがよくて、今でも一緒にやってくれたSalomeの温かい手のひらが思い出せます。(Oui, I’m writing about you, Salome!)

 

FullSizeRender 5(ITS学び中)

5日目はゲストティーチャーのViolet Scrapが5つのグループを一体化し、間に新しい音楽を入れながら一つのストーリーにしていく工程を学びました。最後の日の夜には村の人を呼んで(みんな羊のHakuとKuriも呼ぼうって!笑)、パフォーマンスをしました。見にきていた人の涙を見た時、素直な人の心の美しさが見えました。

言語の壁があったり、違う考えを持つ同士のグループ作品は、時には作るのが難しかったりもしたけれど、終わった後の達成感とみんなのお互いへの愛情や優しさが垣間見え、涙で締めくくったリトリートとなりました。

FullSizeRender 3

(左上から、Violet, Karin, Noemi, Marie, Salome, Claire, Cycy, Laure, Adeline, Diana, Susana,

左下から、Myriam, Magda, Fran, Sara, Kathleen, Mat, Michelle, Ade, Sara)

 

世の中にはこんなにも人情のある、素晴らしい人たちがいるのだと再確認。Matが終わった時のサークルで、人にも、このトライバルフュージョンというスタイルにも、まだ希望があると言っていたのが印象に残っていて、自分の向かいたい方向が明確になりました。

 

Thank you Mat and Violet for this wonderful experience. And Djanet for making this happen and bringing your lovely daughter.

 

 

Facebookのアカウントが必要かもしれませんが、ここから今回仕上げたパフォーマンスの一部が見れます↓

https://www.facebook.com/plugins/video.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fmat.jacob%2Fvideos%2F10159463504515632%2F&show_text=0&width=560“>Video

 

 

Merci beaucoup!

Garnet Motion Hafla

とても久しぶりのブログ!今年の夏は自分の生活がガラリと変わり、ようやく新しい生活にも慣れ、気持ちも落ち着いてきました。

Long time no see! I had a huge change in my life this summer, and I’ve finally got used to my new life.

夏のイベントについても書きたいけれど、順番反対になるけれど、今月開催した自分のクラスのレッスン生の発表会&ハフラについて!

I so want to write about all the events during the summer, but I’m going to start off with the hafla I organized the other day for my students.

2015年頃?からセミプライベートを始め、2016年12月から始めた誰でも参加できるオープンクラス。時間帯だったりチケット制月謝制など悩むことばかりだったけれど、「楽しい!続けたいです」と言ってくれる生徒さんが、数ヶ月~半年以上頑張って練習している成果を家族や友人に見てもらいたくて、発表会を企画しました。

I started teaching semi-private lessons since 2015, and I opened the classes to everyone since December 2016. I struggled about what time to start, how the ticket and monthly fee should be, but many of the students who came said they enjoyed the class and wanted to continue! I wanted to create an event where their family and friends could see how much they have improved in such a short time.

 

DSC_8930

(左上から、Noa, Kae Emura, AKI, Miyu, Yuimi, Tomoko, 左下から、Aki, Eriko, Freyja, Michelle)

 

オープニングの火曜日クラスメンバー、Aki, Eriko, Freyjaは以前金曜カマタショーで踊ったジルの演目にJazzyな曲を追加し、トリオ用にアレンジ。2回目ということもあり、ジルの曲はだいぶ慣れていて!笑顔も見え、良かった。ジャジーな曲は振り付けはシンプルなものだけれど、左右両方やることになったり、みんなバラバラの振付なのに本当によく頑張って覚えました!

最初のソロダンサーとして踊ってくれたのがNoa。ダンス経験も長く、キャバレー調が得意な彼女らしいパフォーマンスを見せてくれました!可愛かったし、何よりも薄着に見えるのにたくさん着ていたことにびっくり!

Freyjaのソロは初めて観ました。彼女らしい独特な音楽に合わせて自由に踊る姿は感慨深く、観ている人はみんな息を飲んでいたと思う!笑 すごい魅了される踊りでした。即興だったのだけれど、もっと色んな種類の今後も観ていきたいです。

今回月曜日のクラスではハフラの話が出る前から練習していた踊りにフォーメーションをつけて踊ったChangeのメンバーは、AKI, Kae Emura, Not, Tomoko, Yuimi。衣装は、Yuimiと一緒に生地屋さんに行き、ブラの下地となる生地と、パネルスカートにしたキラキラのスパンコール生地を買って、みんなそれぞれトライバルパーツを集めて、頑張って作りました。踊りも合っていてよかったです!

次のソロはAki。現在クラスに通っている中で、”あき”が2人いるのですが、小文字の方は火曜日クラスのAki。、色んなところでパフォーマンスをしている彼女は大人っぽい演目と、パワフルな演目を披露してくれました。表情豊かで素敵でした!

最後のソロはEriko。以前SAPATAでデュオをした時に、ソロで踊ったファンベールの演目を再度練習して披露してくれました。この振付は全部自分で作り、プライベートで何度か練習を見たけれど、毎回どんどん上達していくのを見るのが楽しかったです!本番もバッチリ。

月曜日クラスの最後はMiyuを加えた6人で、ずっと私が個人的に作ってみたかったスカートでの演目を披露しました。練習し始めのスタートがかなり遅れてしまったのにも関わらず、1人1人自主練もしてきて、頑張っていました!クライマックスでは見ている私がうるっと来てしまうくらいみんな揃っていました。よかったよ~!

ラストは火曜日クラスの新しい振付、System。前半の可愛らしい感じからは打って変わってクールな作品。始めはAkiを除いた2人で踊る予定が、途中から3人のフォーメーションに変更。3人で踊れてよかったね!アイソレーションに凝った振付で覚えるのが大変だったようですが、最後は上手に踊りきってくれました。かっこよかった!

当日まで悩んでいたのですが(笑)、私もソロをサプライズでちょこっと踊って、出演者紹介をし、そこからは自由な時間を設けました。なかなかショーとかだと交流する時間がなくバタバタしてしまうので、みんな仲良くできるパーティーをそのまま開催。今回いつもお世話になっているベリーダンス専用スタジオMNBさんを借りれて、 MNBは飲食可能なので、たくさん用意して、みんな食べたり飲んだり踊ったり喋ったりして、最後までの時間を楽しめました。一緒に踊ったのも楽しかった~!

今回裏方サポートを頼んだHamuが最高に手際がよく、本当に助かりました。1つ頼めば10やってくれる人、そうそういません。本当にありがとう!私は周りに恵まれてる~。

ちなみに、6人広々と踊って欲しかったので、いつものZaghareetとは違う配置に。鏡を隠した布は持参です。笑

終わってからは出演者たちとHamuと私で打ち上げ!楽しい時間を過ごしました。

 

DSC_8954DSC_8963

(All photos by Diehardman, ダイさんありがとう!)

 

踊りを習っていく上で、発表をする場を作るのは大事だと今回実行して思いました。何か分かりやすい目標を作ること、チームメンバーで頑張って絆を作ること。私も先生としてはまだまだですが、こうやって楽しそうにレッスン通ってくれているみんながいると、もっと頑張らないと!と思います。

あとは踊りっぱなしにはならずに、踊った動画を見てレビューをすることも大事だと思っているので、それを次の日のレッスンでしました。良かった点はどこか?どこを改善したいか?どうしたら改善できるか?など、みんなで考えました。

次回はいつ?ともう聞いてくれる生徒もいて、そうね、半年後かな?といいつつ、それだと冬からスタートしないとー!笑

 

では、フランスに行ってきます。A bientot!