音楽の探し方

怒涛のGWが終わりました!ショー3つも出演する機会があり、それぞれ場所やお客さんに合わせた演目を選んで踊りました。

レストランショーでは久しぶりのソロのロングセット。5曲+1曲ディスコタイム(お客さんを誘ってみんなで踊る)で今回踊りました。ベリーダンサーだと当たり前なロングセットですが、トライバルフュージョンを踊る私は正直慣れていないので、いつものゴリゴリな曲を最後の方に持ってきましたが、なんとか終えられた!という感じでした。笑 その日までに音楽決めたらいいというのも、気分や気持ちが変わってしまうダンサーにとってやりやすいのです。15分間ノリノリで見てくれた男の子がいて、本当に踊りやすかった!子供は純粋でいいなぁ。次の機会がもしあれば、また頑張ります!

IMG_4858

(衣装は前日にブラとスカートx2を作りました。直前にやるのはオススメしません。ちなみにヘッドドレスとボディアクセサリーも自作です。)

5/3にはTidaさんの主催のハフラ2日目に生徒も引き連れて参加しました。水曜日クラスから結成されたEmerald Motion Dancers 6人、そして火曜日クラスのGarnet Motion Dancersは5人、私と一緒に群舞を踊ってくれました。エメラルドのはInstagramのストーリーにタイムリーに載せましたが、みんなからすごい反響!アメリカの師匠からも絵文字(だったかな)がきて、嬉しかった!

IMG_0022

ガーネットとのは最初に私のソロ、その後みんなが入ってくる演目を。いつもフォーメーションチェンジやカノンをたくさん使うのが好きな私ですが、今回はその真逆をやってみたく、みんなでどこまで揃えられるかを目標に作り、練習しました。最初の集まっている部分がぐねぐね気持ち悪く(褒め言葉)、特にお気に入り。11人とも一生懸命頑張ってくれました!お疲れ様でした。動画もインスタアカウント持ってない方もいるので、いずれYouTubeに載せる予定ですが、以下にリンク貼っておきます。見てね。

View this post on Instagram

Michelle + Garnet Motion Dancers

A post shared by Michelle Bettridge (@michelle.bett) on

5/5にはマイホーム、Silkroad Cafeにて、ソロを2演目。一つは今年発表された曲で、お気に入りすぎでたくさん聞いた曲。一回しか踊らないだろうな〜と思っていたのですが、本番中音源トラブルがあったので、もしかしたら、もしかしたら、再チャレンジするかも? 2曲目は現在中級クラスで教えている途中の振り付けを踊りました。振り付けって難しい!みんなほんとよく覚えられるなぁ。すごい。

IMG_0034


 

「曲ってどうやって決めますか?」「どうやって探しますか?」とたまに聞かれますが、

  • iTunes
  • Soundcloud
  • お店や誰かの踊っていた演目をShazam(音楽をそのままマイクで拾って検索できるiPhoneのアプリ)

が多いです。

iTunesとSoundcloudは一つ好きな曲を見つけるとその関連音楽、似ている音楽であなたこれも好きじゃない?とオススメを教えてくれるので、その辺りも片っ端から聞きます。

私はせっかちなので、基本的には曲の始まりでぱっとこなければ30秒くらい飛ばして聴いて、それでもぱっとこなければすぐ次の曲を聞きます。だいたい30秒でどんな展開になったか、もしくはサビに入ることが多いので。

あとは、気持ちがハッピーな時期はダークな曲を踊ることが多く、暗い気持ちが続くときはあまり暗すぎない曲を選ぶことが多いです。逆を踊ってバランスを取るのかな…。暗い気持ちの時に暗い音楽は苦痛なのかもしれない。笑


 

そして今月の水曜日夜は毎回新しい音楽と踊りをやっていきます。この機会に気軽にドロップインで参加してください!

5/1, 8, 15, 22, 29 水曜日 初級クラス

19:30〜基礎

20:30〜 新!コンビネーション

体験レッスン:1コマ2,000円、2コマ連続4,000円

チケットや詳細についてはこちらをご覧ください → www.michellebett.com/class

 


 

今月は24日に、師匠Joeが毎年呼んでいるSonia Ochoaのショーに、久しぶりに先生のトゥループ、Deseos Dance Crewの一員として踊ります!先日振り付けをもらいましたが…やはりこの人は天才的に引き出しが多すぎて、ほんと毎回度肝を抜かれます。たくさん練習しないとついていけないので、頑張ります!是非見にきてほしい、Joeの脳内を!もちろん他のダンサーも素晴らしい方達ばかりです!楽しみ!

55480212_2128587633903464_9126619660765102080_n

6/1(土)は去年も呼んでいただいた、Japan Bellydance Festivalのオープニング Galaショーに出演します!シルクロードで好評だった振付を大舞台で踊りますので、応援きてください〜!

festival_omote_190424festival_ura_190424



 

チャンスを作る

先週告知したTribal Box 2 ミニハフラは出演者枠が満員となりました!ありがとうございます。ゆるいイベントなので、もしどうしても!という方いれば全然OKです。自分は踊らないので、100%裏方に徹することができるので、とても楽しみなイベント!

なぜこのイベントを開催するかというと、エジプシャンやターキッシュスタイルのベリーダンス(日本ではオリエンタルとまとめて言うことが多いですね)を習っている方はレストランで踊る機会が結構あります。トルコ料理屋さんとかたくさんありますからね。先生が生徒さんを引き連れて踊ることも多いと思います。

でも、トライバルフュージョンベリーダンスを習っている方は、トルコ料理屋さんで踊る機会が少ないです。そもそも料理とのジャンル(?)が違うし、先生やスタジオが長年踊ってきたレストランはその生徒さんが引き継ぐことが多いからです。また、TFは新しいジャンルなので、そこまで長い歴史がなく…。稀にTFが好きだったり、オールジャンルOKな店主さんもいたりするので、私も何度か踊ったことがあります。

レストランショーは選抜メンバーだったりもしますが、踊るチャンスの頻度が多いので、いいなーと思って!ソロで習っていることや次この曲で踊りたい!とTF習っている人はどうしたらいいんだろう?と考えていた時、アンタサリで昼間ハフラできるよ〜と教えてもらったのです。頻度はまだまだ少ないですが、できるときは開催していきたいなと思っています!チャンスを作る!

Tribal Box 2 Name


初級クラス 新! コンビネーション

最近嬉しいことに体験レッスンを希望してくださる方が多く、毎週わいわいレッスンしています。水曜日の初級クラスは振付だったので、途中参加してくれたり、前半の基礎クラスだけ受けていく人もいましたが、昨日で2ヶ月半やってきた振付が終わりました!

GWもレッスンあります!そして後半クラスは新しいコンビネーションをやっていく予定なので、今まで前半だけ通っていた方も、いつから参加できるかなと様子を見ていた方も、是非ご参加ください!レッスン/体験レッスン予約は下のフォームからどうぞ↓

 


 

GWは明日4月26日の赤坂 FUGAレストランショー、

5月3日(金)昼はTidaさん主催 吉祥寺 Star Pine’s Cafe Hafla(生徒も出るし、一緒にも出ます!)、

5月5日(日)は久しぶりに錦糸町 The SILKROADに 出演します!

全て違う音楽で踊る予定です!がんばろー!

そして5月24日は先生Joe主催のSonia Ochoaを招いたショーに、DDC(Deseos Dance Crew)の1人として出演します!久しぶりにみんなと一緒に踊れるの楽しみー!なんかすごい演目のようなのですが…ついていけるのか…?!頑張ります!

56523137_285297885715546_4487377531598536704_n.jpg56352665_272931460279541_1490926188032425984_n

55480212_2128587633903464_9126619660765102080_n.jpg

Spring 2019

お久しぶりです!2019年も、もう1/4終わり、平成が終わり、令和の時代が始まりますね。

去年は突っ走った一年だったので、今年の頭はダンス以外のことに集中する時間を作ることにしていました。新しいことを始め、それも楽しく良い刺激で、ダンスを控えていた分、良い影響を与えてくれそうだなーと思っています。

(今年も桜が見れて、日本人に生まれて幸せを感じられる)


今年もまたダンサーやミュージシャンや衣装屋さんとコラボをしたい一年でもあり、既にいくつか話が決まったり、決行中だったりするので、本当に楽しみ!誰かと作れる作品は、本当に楽しいし、良い勉強になります。

また、ここ2年間クラスを持って教えてきて、ぐんぐん成長してきている生徒が活躍できる場を増やしたいとも思って、また色々と企画も頑張りたいなと思っています!

4/13は去年から依頼を受けている、いつも素敵な衣装をオーダーメイドしてくれる atelier jun×junさん主催イベントのハフラ部門に、生徒2グループ出演しました。来る5/3のTidaさんのハフラにも2グループ出演するので、毎週レッスン後のリハ、みんな頑張ってくれています!楽しみです。

(4/13 ハフラ、ファッションショー、ショーの後!みんな素敵だったよ〜!)

この着ている衣装も、atelier jun×junさんへオーダーしたものです。漠然としたイメージを形にしてくれ、細かいところまで気を使って作ってくれる、素晴らしいデザイナーさんです!ありがとうございました!


私も企画を頑張ろうと、6/29(土)に次回で2回目となる、Tribal Box 2を開催します!

ソロのみのオープンハフラで、場所は同じく新宿 アンタサリ、お昼時に美味しいカレーを食べながらのイベントです。前回も10名のダンサーがパフォーマンスしてくれ、当日の順番はくじ引きで決めました(笑)。人前でソロを踊るのが初めての人や、小さいところで踊るのが慣れていない人もいましたが、みんなのびのびとアットホームな環境で踊ってくれました。お客さんもとっても(!)楽しんでくれ、また今回も楽しみです。

詳しくはこちらをご覧ください:https://www.michellebett.com/show


トライバルを踊っていると、オリエンタルダンサーが頻繁に踊るトルコ料理屋さんなどではあまり踊る機会がありません。ご縁あって踊ることもたまにありますが、ほとんどのレストランがオリエンタルダンサーを求めます(当たり前だけれど笑)。

ですが!今回珍しく赤坂にオープンしたレストラン、FUGA Diningにて踊らさせていただきます!Aliさんありがとうございます!

レストランショー、ましてはソロショーなんて久しぶりすぎて、なんの曲踊ろうか毎日迷っていますが、美味しいご飯食べに、Michelleが自由に踊っているところ見に来てください〜!ご予約は以下のフォームにてできます!


そして東京で主催する5/18の基礎&振付ワークショップが定員となりました!

1ヶ月先という急なスケジュールだったので少人数でやろうと思ったのですが、現在キャンセル待ちの方が何人かいらっしゃいます。なので!大きめのスタジオを近々予約できれば、人数を増やす予定ですm(_ _)m

みなさんに受けたいと思ってもらえて、嬉しいです。キャン待ちの方優先にはなるのでそれ以上空きが出たら、ウェブサイト(https://www.michellebett.com/workshop)に更新していくので、チェックしてみてくださいね。

では、5/18お待ちしています!

即興 vs 振付

ベリーダンスをショーで踊るようになって最初の数年は自分で振付を作って、披露する場があればそれを踊っていました。

2015年にイタリア人ダンサー、Violet Scrapのワークショップを日本で受けてから私は即興で踊ることの楽しさと新鮮さを味わうのが好きになりました。

それ以来、基本的に即興、もしくは構成された即興のみショーで踊るように。私は何かを長期間覚えておくのが苦手で、「覚えてなきゃー!」というプレッシャーが辛かったのです。

でもレッスンでは振付を作って教えるし、Garnet Motion (生徒達) と踊る時は振付も踊ります。


先月のSPACE TIMEではソロのみでしたが、珍しく、6曲中1曲だけ最近クラス用に作った振付を踊ってみました。

終わった後、その振付を習った生徒に「振付踊ってくれてすっごく嬉しかったです!」と嬉しそうに言われ、そうなのか!と驚いてしまいました。

でも言われてみれば、私もJoeが私の知っている振付で踊ると自分はその踊りを知っている!続きがこうくる!と予想もできて、楽しかった感覚を思い出しました。振付も大切にしていくべきだし、良い振付を作れるように頑張らないと!


7/1は大阪で短い振付x2 WS (使う動きは一緒、でも曲を変えるとどうなるかを感じてもらえるような振付です)、7/8はMNB主催振付WS(キャンセル待ち)、9/22はFig主催振付&即興WSがあり、他にもGMと踊る振付、クラスの振付も頑張って作らないとー!曲選びが1番難しかったりもするけど…!

ちなみにSTは大盛況で、大勢のお客さんに観に来ていただけました!

4人のダンサーのタイプがみんな違うので面白かった、と言ってもらえ、良かったです。

私の中での1部のテーマは「時代」、2部は「Nostalgia」でした。2部の反響が良かったので嬉しかったなぁ。

次回のSPACE TIMEは7月!私は残念ながら日本にいないので出演しませんが、名古屋のカリスマダンサーと東京で今ファッションラインも頑張ってるダンサーが出演しますよ。もちろん、うちのリリカルかでちゃんも!告知開始したらご予約待ってます!

純粋

前回からの続き。

 

大阪でのワークショップを終え、大阪や福岡のWSにも参加してくれる東京の生徒さんと仲良くお話ししながら新幹線で東京へ戻った後のお話し。

 

6人のベリーダンサーが立ち上げた、一般社団法人 日本ベリーダンス連盟は今年、日本芸能実演家団体協議会へ加入されました。

異国の踊り、ベリーダンスが日本で芸能として認められたのは今後もこの踊りや、踊りをやっている人にとって大きな影響があると思います。おめでとうございます!

私はアメリカでここ数十年で作られた新しいスタイルのベリーダンスを踊りますが、そんな日本ベリーダンス連盟の第1回目のフェスティバルのガラショーへ出演させていただきました。過去のTIBC (東京国際ベリーダンス大会) 優勝者の1人として。

 

 

私はほぼトライバル・フュージョンからベリーダンスを始めたような人で、ここ最近になってフュージョンを認めてもらうのは大変で、そして認めない人も存在することを知りました。

アメリカのベリーダンスばかり勉強して日本のベリーダンスについては勉強不足ですが、私の先生のJoeや、SPACEで今までインタビューに答えてくれたようなダンサーさん達が、日本でもフュージョンベリーダンスを認めてもらえるようにしてくれたのだろうと思います。

 

踊り、音楽、文化、言葉、ファッション、食、建物、テクノロジー、、、

挙げればきりがないですが、どれも時代とともに変化していくもの。誰かが止めようが止めまいが、時間と人とともに、変化してしまう。

ハーフの私は「純粋」という言葉に敏感でしたが(今はもう気にしてない)、本当に「純粋」なものって、あるのかな。誰しも必ず周りから何かしら影響を受けているから、「純粋な何か」というものは存在しないのかも。

 

変化って怖いし、心も体も元気じゃないと立ち向かえないけれど、変化についていける人にならないといけないと、昔何かで読んだ。成長をするためには、慣れ親しんだ場所にずっといちゃだめだと。人は成長することをやめた時、廃れていくのだと。

 

何はともあれ、急いで向かった東京の満員のショーで、普段は一緒にならないオリエンタルスタイルのダンサーさんたちと同じステージをシェアできて、光栄でした!そして、久しぶりにJoeと楽屋が一緒で色々話せたのと、舞台袖から彼女の踊りを見て… やはり小物もなにも使わない、純粋にダンスが好きという気持ちで踊る踊りっていいなと思いました。

 

あれ、純粋って存在するってことか?気持ちなら純粋になれるのか?

私もまだまだだ。考えたいこといっぱい!

 

31870554_448328222281518_1683542667960516608_n

(TIBCのファイナリスト読み上げているJoeをFaceBookでライブ中継している様子)

Tribal Addicted in 大阪

5月頭、大阪へ行きました。いつもお世話になっている小倉さんのイベント、Tribal Addictedに出演するために。ショーの前に行われるトライバル大ハフラ(希望を出して出演できるイベント)を見たく、2泊3日しました。

関西に集まってくるダンサーはどんなパフォーマンスをするのか興味がありました。見た感じ、全体的にトライバルがベースのベリーダンスは何組か、後はそれぞれとても個性のある、面白いパフォーマンスが多かったです。

パイレーツ系、自然系、不思議系、パワフル系、和…など!個性盛りだくさんで面白かった!

この大ハフラは先生の振付でも出れ、観客が票を入れて1番投票が多かったチームが夜のショーに出演できます。

是非、1度出演したことがある方には2度目は自分で作った作品を披露してみてほしいです!自分で何かを生み出す力の存在に気付き、試すことを怖がらないでほしい。

 

今回選ばれたのは福井から来ていたデュオ、doMaの2人。自分たちの作品で観客賞をとれたとのことで、本当に素晴らしかったです。

UNMATAのAmy賞に選ばれたのは東京から行っていたNanae & Hinako。アイディア満載の衣装とパフォーマンス、誰もがびっくりしていました。

二組ともおめでとうございます!

 

来年はこのイベントはお休みのようですが、またその次が楽しみです!


 

32349950_2087431628136842_4209259376772382720_o

夜はショーで、新作ソードの演目を披露しました。

リハも本番もゲストのUNMATAを観ましたが、東京でも客席から観たけど、彼女達の作る作品は本当に面白い。

白い衣装(写真下)の時の踊りのテーマを聞いたら、「時間。そして置いてけぼりにされたり、それぞれの時間が狂ってくることをテーマにした」とAmyが教えてくれました。(直訳は忘れてしまったけれど、そんな意味合いだったはず)。さすが、面白いなー。何度も見たくなるような、人を惹きつけるダンサーに、私もなりたい。

普段東京では会えない、他のパフォーマーも素晴らしかったです!ゆっくり前から見たかったな。

(Sarah, Amy, 小倉さん, Kari, Shelly)


 

次の日はワークショップ。

Datura Styleのテクニック練習に入っているコンビネーションをやりました。踊りっぽくなるとみなさん更に楽しそうでした。2時間あっという間だったけれど、ご参加ありがとうございました!

そのあとは急いで東京に戻りショー。続きは次のブログへ…!

32503710_2089190067960998_7618773921516486656_n.jpg

(私が急いでいて写真撮れなかった方ごめんなさいー!また次回❤️)

失敗

どんなきっかけだとしても、意識の方向を変えると、見えてくるものが変わってくる。失敗したなーと思ったら、それについてブログを書いたらいいという考えに至ったので、書いてみる。

 

私のモットーは、「やるか悩んだことはやる。」

やらない後悔より、やった後の後悔の方が、納得がいくから。

でも、「やらなければよかった」なんて思うことはほとんどないのだけれどね。

どれも次に繋がるはず…なので。

 

失敗や後悔なんて頻繁にしてしまうけれど、最近もまた失敗をした。

その中でも目立った失敗は、人を前にすると軽い言葉で物事を進めてしまうこと。

後から自分の尻拭いをしないといけないことが何度かあったので、気をつけないとと思っていたのに、先日また同じことを繰り返してしまって、失敗。

 

言い訳は、人が好きなので、人を前にするとその人の得になることをする!と言ってしまう性格だから。その時はそれが絶対にできることだと信じているし、嘘はついていない。でもそれが後々考えると本当はできないことだったり、遂行するのが難しいことだったりする。

不可能を可能にする、とかいうカッコいいことはできないけれど、今回はどうにか進めることができそうで良かった。けれど、なんでも軽く「それ楽しそう! OKやろう!」としてしまう性格、気をつけないと…!

32463099_10155349731926781_6048911139436232704_o

(Photo by Maiko Horikoshi)

 

今夜のSPACE TIMEは満員になりました。ありがとうございます!

私はいつも即興で踊りますが、今日は久しぶりに振付&振付アレンジも踊ってみようかと…ドキドキ。

他には、あまり踊ったことのない雰囲気の曲を即興で踊ります。ドキドキ。

予約された方、お待ちしています。

 

明日は渋谷 エルサラーム フェスティバルです!当日券あるそうなので是非!

詳細はこちら:http://festival.el-salaam.com

 

PARALUMANとは?

昨夜、0時を回った時からネット上でRachel Brice の東京ショーとWSの予約が開始しました!

もうどれも売り切れたようです。タイミング合った方、運の良かった方、おめでとうごさいます!

私のところにたくさんメッセージが来ていますが、私は今回生徒としてお手伝いをしているので、細かいところは何もしていません。(返信はちゃんとします!)

私もショーのチケットとWSの予約についてはどうにも出来ないので、ごめんなさい…m(_ _)m


毎回素敵なショーのタイトルを思いつくJoe、今回のタイトルはPARALUMAN。皆さんどんな意味か分かりますか?

タガログ語で、「ミューズ」という意味だそうです。(Joeは6?7?ヶ国語話せます!すごい)

みんなの憧れのミューズが秋に日本にやってくる!今からワクワクドキドキしています!

Can’t wait until the day!


https://www.deseosproductions.com/rachelbriceshowjapan

初?主催ショー

ゴールデンウィークは2つの都市でショー3本、ワークショップ1本、させていただきました!走り抜けた〜

またそれについては書きます。今日は違うことを早く書いて伝えたくて。

(木霊さんがいるかも…)

ベリーダンス業界には、上手い新人ダンサー若くして頑張っているダンサーはいるのに、あまり知られていない人が多い気がします。新しいダンサーが活躍する場所が少ないのかな?という疑問がずっとありました。

オリエンタルベリーダンサーは比較的レストランショーの機会が多いように感じますが、トライバルや、フュージョンベリーダンサーは、なかなか気軽に踊れる機会や場所がないのかもしれない…。

ここ数年、色々な現役/先輩ダンサーと話していると、同じことを思っている人が多いと知りました。

そこで私には何が出来るかな?と考えたら、私が上手いと思う、若手ダンサーを集めたショーを企画すること!

ということで、

2018年9月29日夜、

初めてショーを主催します!

パフォーマーは私が今応援したい8名を集めました。基本的にはダンサー全員、ソロパフォーマンスのみ。それぞれが今1番見せたいと思うものを披露してもらいます。

このショーで素晴らしいベリーダンサー達を知ってもらいたいし、出演してくださる若手ダンサー達も、このショーをきっかけに自分をアピールすることと、このダンススタイルを上手く広めていってほしいと思っています。

これからももっともっと伸びる若手フュージョンベリーダンサー達のショー、観に来てほしいです。需要があれば、上手くいけば、第2弾、第3弾、と続けていきたいと思っています。

またフライヤーが出来次第、詳細公開していきますので、お楽しみに!私ももちろん踊ります💃

Belly Vacances

ずっと楽しみにしていたベリバカ!

世界各国から大人気の男性ベリーダンサーの来日ショーでした。400人のホールがすぐ売り切れ!主催者のDelyce(デリーチェ)さんも日本で大人気だからでしょう。

私は今回SwitchさんHarryさんとATS、そして新作ソロを踊りました。

ATSを披露するのは実はとても久しぶりで、リハからテンション上がってました。SwitchさんとはDeseos Dance Crewとして一緒に踊ったことはあるけど、Harryさんとは初。

ATSは一緒に踊ったことがなくても、習っている人とはすぐに一緒に踊れちゃうという、不思議な踊りです。

ドキドキ楽しかったなー!2人とも一緒に踊ってくれてありがとう!またやろう。

(Switch, Harry, Michelle. 踊った後でターバンが上がってる)

いつもショーに呼んでもらう方には、どんなパフォーマンスを踊って欲しいのか聞きます。

デリさんに初めて呼んで頂きましたが、「Joeやタカダアキコさんみたいな、観た人が『おー!』となるような、エンタメ性のあるもの」と言われていました。尊敬する師匠と大好きなダンサーの名前が出て、ハードル高すぎてどうしようかと思いましたが(笑)、私なりに選曲を試みました。

デリさんのブログでは、ショーにはプリンのカラメルの部分のようなダークな要素も必要で、という紹介だったので(紹介文がとても面白いので全部読んでください)、クール、ダークな演目に仕上げてみました。

1曲目は暗いけれど心に響く歌声が入っている、ダークな感じ。即興ですが、最初に座って踊ること、立った後は移動と回転をしないこと、でした。

2曲目は久々のBukuのアップテンポな曲。思い切り踊ることと、場所の移動をすることだけ決めていました。

終わった後にRachidがわざわざ「良かったよー!」と声をかけてくれ、ドキドキ。

思ったよりも(時間と心の)余裕がなく他の方の演目は画面上でチラチラ見るだけに終わってしまいましたが、活気のある、ゴージャスなショーでした!

デリさん素敵なショーにお声がけしてくださり、ありがとうございました!